Categoriesシリコン その他 ラブドール購入関連 高級

なぜダッチワイフと呼ばれるのか?ダッチワイフの語源

ERODORUラブドール専門店の担当者として、ダッチワイフという言葉はよく聞くが、なぜそう呼ばれるのかを知っている人は少ない。この記事でダッチワイフの歴史と語源について探求してみよう!ダッチワイフの全部がマルッと理解できちゃいます。

1、ダッチワイフについての簡単な説明

(1)ダッチワイフの意味

「ダッチワイフ」について特徴的な記述がある4 つの辞典を手がかかりにし、先行研究と新聞記事を参照しつつ検討する。

ダッチワイフの語義一覧(発行年順)

表1の調査結果によると、「ダッチワイフ」は「ともに竹や籐でできた長い枕の意味と、(性的な目的で)等身大の代用女性人形の意味があります。

(2)ダッチワイフがなぜ話題になるのか

ダッチワイフの語源が話題になるのは、その言葉が差別的な意味を持っているという指摘があるためです。ERODORUラブドール販売店の調査をもとに、以下のように詳しくご説明させていただきます。

2、ダッチワイフの語源

(1)「ダッチ」とはどういう意味か

ダッチ(Dutch)とは英語で、「オランダの」とか「オランダ人」を表します。なのでダッチワイフの直訳は、「オランダ人の妻」です。

あまり「Dutch」と言う言葉自体、ダッチペイ(割り勘)・ダッチコンサート(騒音)・ダッチバター(人造バター)・ダッチロール(ものすごい横揺れ)など、英語ではいい意味で使われることが少ない。

今ではイギリスでも使われなくなっているようですが、かつてイギリスとオランダ間で植民地をめぐる争いがありました。

その時からイギリス人がオランダ人を侮辱する意味で、「お金に汚い」「セコい」「訳が分からない」「劣悪な」事柄を表現する言葉に、ダッチを使っていたそうです。

そこからダッチワイフはオランダ人を「自慰野郎」と侮辱するときに使われたのが、語源だとする説があります。

他にも長崎の出島でオランダ人妻を見た日本人が、彼女たちをダッチワイフと呼んだのが始まりだとの説もあるそうです。

いずれにしてもオランダ人にとって差別的な言葉なのは間違いなく、現在では公では使ってはいけない言葉と扱われています。

(2)「ダッチワイフ」以外の呼び方

ダッチワイフは、枕の一種で、人間の形を模した性具のことを指します。

一般的に、ダッチワイフという用語は、日本で使われることが多いようです。対してアメリカやイギリスなどの海外では「セックスドール」と呼ぶのが普通です。ダッチワイフの呼称もほとんどなくなっているといわれますね。

その他の呼び方としては、以下のようなものがあります。

  • ラブドール(Love doll)
  • セックスドール(Sex doll)
  • マネキン人形(Mannequin doll)
  • エロ人形(Ero doll)
  • 性愛人形(Sexual love doll)

ただし、これらの呼び方も、一部の地域や文化圏でしか使用されていない場合があります。また、これらの用語には、性的な意味合いが含まれるため、注意して使用する必要があります。

3、「ダッチワイフ」という言葉の歴史的変遷

(1)ダッチワイフ前史—中国

ダッチワイフの語源
ダッチワイフの語源

実は、最初の「ダチワイフ」は今から1000年ほど前の中国・宋の時代に登場したもので、オランダとは何の関係もない。

当時「ダッチワイフ」という言葉は「竹夫人」と呼ばれていた竹製抱き枕を指していました。性欲解消用ではなく納涼用の枕です


(2)ダッチワイフ誕生–海外

17 世紀初頭から 1942 年までインドネシアを植民地支配していたオランダ人が、熱帯地方で夜の寝苦しさを解消するために利用していた竹製の抱き枕「竹夫人」―『世界大百科事典』

中国人が「竹夫人」をオランダ領に持ち込みます。18世紀から1942年までインドネシアを統治したオランダ人は、暑い夜に「竹夫人」をよく使いました。オランダとイギリスは植民地争いを起こしていたため、イギリス人はオランダ人に対して強い反感を持っていました。その時からイギリス人はオランダ人に対する侮辱としてダッチを使うようになったと言われています。そして

竹製抱き枕を抱いて寝ているオランダ人を見たイギリス人は揶揄を込めて「ダッチワイフ」と呼び始めた。

そこからダッチワイフはオランダ人を「自慰野郎」と侮辱するときに使われたのが、語源だとする説があります。

(3)ダッチワイフ传播–日本

ダッチワイフの語源
ダッチワイフの語源

ダッチワイフとは、オランダを意味するDutchと、妻を意味するWifeを合わせてできた造語です。元々は中国の竹夫人(バンブーワイフ)という抱き枕がオランダ人へ伝わり、いつの間にかエロ目的の人形に進化したのだといわれますね。

先の研究のように、中国で誕生した「竹夫人」という抱き枕は、もともと人の形をしたものではありません。竹夫人は中国からの移住者によって熱帯地方にもたらされ、愛されました。確かなのは、イギリス人がオランダ人を揶揄して抱擁の対象を「ダッチワイフ」と呼んでいることです。その後,日本では,ダッチワイフという呼称が広まっていきました。

本物ようなダッチワイフ一覧:https://www.erodoru.com/product-category/dutch-wife

引用元

wikipedia”ダッチワイフ”(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%83%96%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%AB)

石綿敏雄編『基本外来語辞典』東京堂出版、1990 年

吉沢典男『図解外来語辞典』角川書店、1979 年。

1 コメント

  1. […] ラブドールに興味がある方必見!最新の情報やトレンドを紹介するブログ記事が満載です。①https://www.erodoru.com/what-is-love-doll-325.html②https://www.erodoru.com/why-are-they-called-dutchwives.html③https://www.erodoru.com/what-love-dolls-can-do-for-japans-fertility-rate.html […]

コメントを残す