CategoriesTPEタグ シリコン 高級

シリコンラブドール体験センターについて知っておくべき知られざる秘密

シリコン製ラブドール体験ホールは、本質的にはダッチワイフの売春宿です。現在、多くの国では性売買が解禁されておらず、違法な国もあります。男性が売春目的で売春宿に入った場合、法律により罰せられる可能性があります。罰金または拘留される可能性があります。これは本当に深刻な問題です。なぜなら、すべての国が日本のように売春宿が合法であるわけではないからです。

シリコンダッチワイフ体験館の台頭

しかし、テクノロジーと時代の発展に伴い、今日のリアルなダッチワイフポルノはますます開発されており、中には本物の人間をシミュレートするレベルに達するものもあります。フルサイズのダッチワイフであろうと、ミニラブドールあろうと、あなたはそれを特別にカスタマイズすることができます、彼女はあなただけのものであり、長い間あなたに同行します。人々は徐々にダッチワイフの利点の一部と、現代人の身体的および精神的なニーズを解決する上でダッチワイフが果たす独特の役割に気づき始めています。しかし、誰もがダッチワイフの価格を支払うことができるわけではありません。また、長期的なダッチワイフをまったく必要とせず、短期的に物理的なニーズを解決するだけの人もいます。そこで、こうしたグレーゾーンの業界に関わり始めた人もいます。

人間の欲望も生物的な本能です。それはある意味、人間が食べたり眠ったりするのと同じ機能と意味を持っています。

深セン市龍華市のシリコンラブドール店のオーナーとして、彼は「ビジネスの収益を維持」しなければならないと語った。彼が最初にこれを行ったのは、工場地帯に住む多くの独身男性の生理的ニーズのためでした。時代がヒーローを生み出し、需要がある市場があり、市場があるところには運営する人々がいます。

アニメラブドール

一人で生きたい、あるいは一人で生きなければならない独身者が増えています。仕事のプレッシャーで、これらのグループは息苦しくなります。彼らは毎日仕事が終わると寝て、目が覚めると次の日の仕事を繰り返します。長い間、彼らの内なる欲望はまったく解放されず、深刻な心理的圧力を引き起こしています。これは人を狂わせる可能性があります。今日、社会では独身者がますます増えており、シリコーンダッチワイフポルノはダッチワイフに対する良い解決策です。

さらに、社会にはゲイ男性などのニッチなグループが存在し、その中には生涯恋人が見つからない人もいるかもしれません。結局のところ、これは小さなグループにすぎません。しかし、ダッチワイフ売春宿には、これらのグループ向けに特別に設計されたゲイのダッチワイフポルノがあります。これらのゲイセックスドールは、これらの人々のニーズを満たすこともでき、本物の人間よりもさらに裕福です。たとえば、特別なエロルームがいくつか設置されます。スタイルもシーンも異なるお部屋です。あなたのさまざまなニーズを満たすために、あなたのセックス体験を強化するためのさまざまなダッチワイフゲームもあります。

ダッチワイフ体験館の隠された秘密

ラブドールは新しい産業として、実際にはまだ初期段階にあるため、経営はまだ非常に不規則です。詳細によっては、私たちの身体の健康に影響を与える可能性もあります。では、人々が知らないような小さな詳細があるのでしょうか?

  1. 多くは店舗を持たず、インターネットを通じて集客を行っている

この種の体験パビリオンは、ゴールデンタイムの店舗にグランドオープンする必要はありません。それらのほとんどは、人里離れた目立たないアパートに隠されており、アパートの方がより隠蔽されています。こうすることで、高価な店舗賃貸料を節約でき、さまざまな部門による検査や監査を逃れることができます。これらの隠れたチャネルは、規制上の責任や健康上の問題など、いくつかの不利益を引き起こしやすいものでもあります。消費者の利益が侵害された場合、どうやって自分の利益を守ることができるのでしょうか? この情報の不透明さは、実際には消費者にとって非常に有害です。

ビジネス顧客のソースは主にインターネットから来ています。お客さんは来て、風俗が良いと感じれば常連になり、また来てくれる可能性がかなり高くなります。男性は自慢したり、楽しいことを共有したりするのも好きです。したがって、ワインの香りは深い路地を恐れることはなく、体験館のビジネスはますます繁栄するだけです。顧客が増えるにつれて、引き起こされている問題が徐々に表面化しました。

  1. 時間料金、人気のビジネス

現在、シリコンドールポルノ体験館の料金は1時間あたり180元から200元の範囲がほとんどだ。接客時間は1時間以内がほとんどで、特別な趣味がない限り問題は基本的に解決できます。社長によると、シリコン人形は1日に最大15人の客を迎えることができ、直接収入は3000元近くになるという。ビジネスは非常に人気があり、利益は驚くべきものです。上司が率直に「10万元の投資があれば、約4か月ですべてのコストを回収できる」と言ったのも不思議ではありません。現実の人間と比較すると、これには大きな利点があります。結局のところ、現実の人間は毎日それほど多くのゲストを受け入れることはできません。

  1. ラブドールは「共有」された後も消毒されておらず、その衛生状態は衝撃的である

ラブドールポルノが「共有」された後、衛生と消毒が追いつかなければ、これが隠れた最大の危険と問題になるでしょう。社長は人形を使用する際には必ずコンドームを着用するよう何度も顧客に注意を促しているが、一部の顧客がコンドームの着用を嫌がって糞便をあちこちに撒き散らすことは避けられず、衛生状態が著しく損なわれることになる。上司は、顧客が使い終わるたびに清掃と消毒を行うと主張しています。しかし、記者が抜き打ち訪問したところ、上司の消毒や衛生管理が徹底されていないことが判明した。以前の人形に残った跡は、後のお客様が使用したときにまだ残っています。

アニメラブドール
  1. 衛生監督部門と市場管理部門は相互に対立しており、依然として監督の盲点となっている

記者は抜き打ち訪問により、体験館の衛生状態が衝撃的なものであることを発見し、関係当局に報告した。衛生監督管理部門は「体験館の関連証明書の申請は行っていない」と回答した。現在の原則は、誰が証明書を申請し、誰がそれを管理するかです。彼らは証明書を申請していないため、証明書を管理できません。

市場管理監督部門は「体験館はすべて足湯営業の名目で認可されている」と答えた。現在の事業プロジェクトについては、実現可能かどうかを明確にしていない国や、それを管理するための方策を策定していない国もあります。この点は依然として監督上の盲点である。この種の監督の盲点には非常に大きな作用領域があり、多くの上司は法の盲点を利用して法のギリギリの危険な行為を行っています。

ラブドール販売
ラブドール販売

シリコン製ダッチワイフ体験ホールは実際には初期段階にあり、将来の開発の道筋はまだ明らかではありません。結局のところ、ダッチワイフはプライベートチャネルを通じてのみ個人的に購入できるのでしょうか?それとも体験館で直接購入できますか?この種の売春宿に似たダッチワイフ体験館は、多くの国で登場しています。多くの人々の注目を集める一方で、それ自体の問題も無視することはできません。したがって、ダッチワイフ体験ホールに遭遇したとき、私たちは自分自身を傷つけないように、その詳細のいくつかを理解する必要があります。

実際、シリコン製ダッチワイフ体験センターがどれほど完璧であっても、最良の方法は自分専用のダッチワイフを持つことです。あなたのダッチワイフはあなたに特別に奉仕することができます、あなたは衛生について心配する必要はありません。そして現在、通常のダッチワイフの価格は高くなく、多くの人が 安価なラブドールを買う余裕があります。安くて可愛いダッチワイフを家に持ち帰ることができます!

コメントを残す